忍者ブログ

ミッキーのマンション管理よもやま話

湾岸地域の500を超えるマンションの管理組合理事長です。13年間理事長をしているあいだに得たノウハウを公開していきます。RJC48 メンバーです。

8/9 マンション管理組合法人化のデメリット

 

 
マンション管理組合法人化のデメリットと言われるのは、「登記の手間暇が必要となる」というのが上げられることが多い。
 
(1)法人登記事務の手間と経費の増加
 
管理組合法人となることによって、法人の登記事項に変更が生じる(主に理事長のような代表理事が変更する)度ごとに登記手続きをしなければならないで、登記事務の手間と経費が増えることになる。
 
なお、理事長に変更が無くても(再任しても)、任期満了により改めて役員の変更登記手続きは必要になるので、司法書士に依頼する場合、2年ごとに数万円の出費を想定する必要がある。
 
無論、理事が登記手続きを行えば、司法書士費用はなくなるが、そこまで出来る理事はいないであろう。ミッキーは仕事柄、やれなくはないが、無料持ち出しでやるほど暇ではない。プロを雇うのが、合理的である。
 
それに、500戸以上の大きなマンションであれば、年間予算は1億円を超える。その予算の中での数万の支出を「デメリット」というのは、いかがなものかなあ。
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村
PR

コメント

プロフィール

HN:
ミッキー・エヌ
性別:
非公開

ブログ内検索

最新コメント

[12/12 裏方理事長11回目]
[12/04 はるbu-]
[12/02 裏方理事長11回目]
[12/01 裏方理事長11回目]
[11/28 裏方理事長11回目]

PR

P R