忍者ブログ

ミッキーのマンション管理よもやま話

湾岸地域の500を超えるマンションの管理組合理事長です。16年間理事長をしているあいだに得たノウハウを公開していきます。RJC48 メンバーです。

2018.12.01_Sat:クリスマス点灯式

今日はクリスマスの飾り付けと、イルミネーションの点灯式。昨年に引き続いての簡易バージョンでのクリスマスイベントだ。今年は管理組合法人と自治会を分離した。兼務は、自治会長が管理組合法人の副理事長となっているだけで、マンションのトップは法人の理事長という体制になっている。マンション館内の親睦組織のクラブは従来法人の下にぶら下げていたが、コミュニティ行事は自治会に集約し、自治会傘下に移したので、今回のクリスマスイベントはクラブ主催と言うこととなる。
 
13:00 に集合して、ツリーの組み立て、イルミネーションの設置、提灯の設置、エントランスの飾り付け、サンタの設置、トナカイなどの光り物の設置と、ボランティアの皆さんが頑張ってくれたようだ。私は、諸般の事情から参加せず。17年もやっていると飽きるし、いつまでも私が指揮を執ると人材が育たない。
 
うちは、妻と娘がクリスマスソングを歌うのに参加するので、私はビデオ・写真撮影に専念すれば良いだけと思っていた。機材の手配、設置などの段取りは主催者(演奏の依頼人)が当然翔万端抜かりなくやっているものだと、普通思うよねえ。
 
ところが、「心配だから、見てきて!」という妻の要請で様子を見に行くと、マイクはない、CDプレーヤーはないで全然用意されていない。本番まで後20分でこの様子か・・・しかも責任者はどこにいるかわからないし、誰も段取りを頼まれていない。仕方ないので、高齢者のクラブに頼んでスピーカー調達、Aさんに頼んでマイクとマイクスタンド調達、管理人さんが「PCを使いますか?」というのでそれも頼む。
 
家からPC用のオーディオアウトの線と、万一に備えてCDラジカセを持ってくる。幸いPCとスピーカーがつながって、ミキシングもできたのでなんとか準備できたが、段取りが悪い。セッティングに詳しい人をお願いしておくべきで、パフォーマンスを頼めば魔法のように現れるというものではない。
 
歌の公演自体はまずまず。ビデオを撮ったので、後でPCに取り込みだね。うちの出番が終わったので、速攻で撤退。他の人のパフォーマンスを見ている余裕はない。いったん引き上げて、私は管理室へ行き、来賓と挨拶・談笑。これも理事長の仕事だけど、今年からは自治会長がやるべきじゃないのか? そういえば、自治会長の姿は見なかったな。家族も降りてきたので、食事に出かける。戻った時には、まだエントランスでプチ宴会が続いていたなあ(苦笑)
 
ちょっと愚痴っぽくなった。反省会開いて、次につなげていってほしいが、反省会を開いた様子はない。来年も同じ事を繰り返すのかな。
 
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村
PR

コメント

プロフィール

HN:
ミッキー・エヌ
性別:
非公開

ブログ内検索

最新コメント

[07/27 Sei]
[12/28 はるぶー]
[12/23 裏方理事長11回目]
[12/17 裏方理事長11回目]
[12/12 裏方理事長11回目]

PR

P R