忍者ブログ

ミッキーのマンション管理よもやま話

湾岸地域の500を超えるマンションの管理組合理事長です。13年間理事長をしているあいだに得たノウハウを公開していきます。RJC48 メンバーです。

2017.08.05_Sat:共用部の放置物


 
ロンドンのハイライズアパートメントが火災になり、全焼したことは記憶に新しい。ドバイでもタワーマンションの火災が発生している。この種のニュースが出るたびに「日本では、対火基準が厳しいのでありえない」などという論調のコメントが識者から出される。耐火基準が厳しいのは事実だけど、それで火災がなくなるまたは火災が起こった時に延焼がないことが保証されるかというと、当然そうではない。
 
ロンドンの場合、外装材が燃えやすい素材だったことが、短時間での延焼につながったことがわかっている。日本の外装材は難燃性のものの使用が義務付けられているので、ベランダ側からの延焼は起こる確率は少ないだろうが、問題は廊下側である。
 
なにが言いたいかというと、共用廊下・玄関先に様々な(燃えやすい)ものを放置しているのではないか? という問題である。こういう問題はまず実地調査をして現状を把握するのが肝心。憶測で議論しても地に足がついたものとはならない。
 
こういう問題意識の元、防災委員会で手分けして共用廊下をパトロール。すると、結構放置物があったなあ。今回は現状調査だけだが、いずれ警告を出して撤去させなきゃ。
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村
PR

コメント

プロフィール

HN:
ミッキー・エヌ
性別:
非公開

ブログ内検索

最新コメント

[09/24 裏方理事長10回目]
[09/23 裏方理事長10回目]
[09/22 裏方理事長10回目]
[09/18 裏方理事長10回目]
[09/17 裏方理事長10回目]

PR

P R